iPhoneを守る便利グッズ

iPhoneを地面に落としてしまうことは故障の大きな原因になります。もし落としてしまったらフロントガラスが割れてしまうことだってありますし、最悪な場合、水の中に落ちて水没させてしまうことだってあります。そんな大事なiPhoneを落とさないための落下防止用の便利グッズについて解説していきます。

iPhoneを守る最大の保護グッズとして保護ケースがありますが、ケースをしていても落としてしまったら何の意味もなくなってしまいます。そこでiPhoneの落下防止アイテムが「バンカーリング」です。

バンカーリングとは、iPhoneの背面に輪っか状の物を取り付けて、そこに指を通してiPhone使用することで落とすのを防止する便利グッズです。iPhoneの背面にバンカーリングを付けていれば落下する確率がつけていないよりは確実に低くなります。歩きスマホや自撮りをよくする人なら必須アイテムと言えるでしょう。

自撮りに夢中になりすぎて、うっかりiPhoneを落としてしまう人も多いようなので、そこで登場するのが「自撮り棒」です。今では定番の便利グッズになっていて、海外の方も使っていますし、日本でもたくさんの方が使っているのを見かけます。

手で自撮りするより簡単な態勢で撮影することができるので、iPhoneを落下させてしまう心配もなくなります。SNSがとても普及している時代ですので、写真撮影をする機会が増えているので自撮り棒は有効に使う事が出来ますね。皆さんも旅行の際など様々な場面で活躍する事が出来ると思うので、落下防止も含めて気になった方は使ってみてはいかがでしょうか。